2019年1月14日

こんにちは。

こんにちは。 JR蒲田駅西口より徒歩5分、 蒲田の水郷赤鶏直送鶏料理 鶏吟-Torigin-です。 当店は水郷赤鶏専門店として、今年も水郷赤鶏の美味しさを 伝えていきたいと思っております。 日本三大鶏肉と言ったら「名古屋コーチン」「東北を代表する比内鶏」 「鹿児島の薩摩地鶏」が有名ですね。 この日本三大鶏肉は、ウィキペディアに詳しい情報が載っていますが、 当店が専門として取扱っている「水郷赤鶏」は、ウィキペディアには載っていません。 そこで本日は、「水郷赤鶏」の情報をお伝えします。 水郷赤鶏は、名水の郷 水郷佐原の地(現千葉県香取市)で長い時間かけて育った鶏です。 現在は主に千葉県、茨城県で飼育されています。 色は、褐色で系統は、ロードアイランドレッドになります。 「オス」は、ロードアイランドレッド同士で生まれますが、 「メス」は、オスのロードアイランドレッドと メスのロードサセックスを交配して生まれます。 この鳥は、卵、肉どちらにも対応した優れた鶏なのです。 食肉用として育てられるブロイラーと違い、ストレスの少ない平飼いで 鶏本来の生活に近い環境で70日〜80日の間で生育します。 従来の鳥と違い生育までに時間がかかりますが、 その分コクと旨みが凝縮された柔らかい肉に仕上がっています。 そして、和・洋・中どのお料理にも合うのです。 健康に気を使っている方、女性にとっても嬉しい低脂肪・低カロリーなのです。 そんな水郷赤鶏を余す所なく当店で味わえますので、是非一度ご賞味ください。 「水郷赤鶏」の美味しさを、今度は皆様の舌でご体感ください。 本日も皆様のお越しを心待ちにしております。 蒲田の水郷赤鶏直送鶏料理 鶏吟-Torigin- 定休日:日曜日 〒144-0051 東京都大田区西蒲田7丁目10-7 クレソンビル1F 電話番号:03-6424-8466

今年も水郷赤鶏の美味しさをお伝えします